TOKU TOKU てくてく 徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ京都に行こう。@

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ここ2週間を振り返ると、頭より体を動かせ!そんな感じで過ぎていった。
新年明けて仕事のペースをスロースタイルに宗旨変えした私としては、久し振りに働き過ぎ?会計士(厳密には「補」だけど)としての経験も五年目にもなると、割り当てられた勘定をこなすスタッフ業務だけでなく、「監査計画の立案→現場でスタッフへ指示・監督→監査報告作成」という主任業務が回ってくるのだ。ここ2週間程は2件の12月決算のお客さんの主任業務が重なってたので、それなりにバタバタしていて…。
で、両方のお客さんの報告が金曜日に(おそらく)無事終わったようなので、気分転換にどこか行こうかなーとを思い立ち、「そうだ京都に行こう」。ホテルだけネットで予約して帰宅途中に金券ショップで新幹線のチケットを購入。

●一人旅行の気楽さで寝坊したけど予定も立ててないので、土曜は昼出発。さっそく旅行情緒を演出するため、東京駅で駅弁を購入。その名も「冨有(ふゆ)の華」。東京名物!季節限定!中身も美味しかったけど気分料としても1300円はなかなか値頃感あり。駅弁すてき☆そんな旅行情緒とは裏腹に、新幹線のぞみは遠距離感を醸し出すことなくたった二時間半で京都到着。
●まだ15時なのでこれからまだ観光行けそうだなぁ…ということで、定番の清水寺へ。清水寺へは茶碗坂ではなく大谷廟という墓地を通って上がるのがお気に入り。辺り一面の視界が墓石で覆われる光景はすごく非日常。墓石に刻まれた名前を見ると太平洋戦争で亡くなった兵隊さんからさらにもっと昔の人もいる。既に墓参者なきお墓も少なくないらしく、中には「墓地使用権停止予告」といった趣旨のプレートのかかったものもある。こうして見ると、お墓も永眠の場所でもないようだ。
清水寺へは冬の京都の景色を一望しようと思って行ったけど、残念ながら暖冬はここにも訪れていた。山の上にも雪化粧がなくて、もやがかった空気は春先のよう。ちょっとがっくり。
画像

今回は初めて縁結び神社と言われる地主神社にも寄ってみた。清水寺の舞台の脇に派手な一角があって、何故ここに?っていう唐突具合が驚き。個人的にはご利益を感じないけど、えー、こちらは神様を選んでる場合じゃないのでねぇ。とりあえず祈る。
●そのまま八坂神社を通り抜け祇園へ。観光客同士の会話を聞いてると、どうやら今日は芸妓さんや舞妓さんが仮装して色んなお茶屋さんに現れる「おばけ」という行事をやっているとのこと。そこで祇園のお茶屋を出待ちしてると、確かに一瞬コスプレかと間違えるような裃(かみしも)姿やはっぴ姿で登場。びっくりした。
画像

●一旦ホテルでチェックインし、腹ごしらえにホテル近くの飲み屋さん(呑み喰い処「月八」)へ。まだ7時と飲むには早い時間だったせいか、すぐに注文した料理が出てきてビール&焼酎が進む♪ぶりと九条ねぎの味噌和え、水菜とみょうがのおひたし、たらの芽&ふきのとうの天ぷら、大根&鳥団子のおでん…。幸せ♪そこで地元のお客さん曰わく、今夜は吉田神社の節分祭が盛り上がってるとか。じゃ行くか。
吉田神社はどこから出てきたのか、すごい人出だった。神社は京都大学の隣にあって、こんなことがないと京都大学もお目にかかれなかったわ。参道はなかなか進まず、東京のお祭りじゃ見られない規模の数の出店を眺めながらジリジリと進む。境内では福引付きの福豆(200円)で売っていた。福豆の小さな袋と抽選券が貰えて、後日抽選で家電やら生活用品やら色々当るらしい。私も参加しないと!と、一袋買った(ネットで抽選結果も分かるし)。
画像

この日のメインイベントで、23時に古いお札の山に火をくべるものがあったのだけど、バスもなくなりそうだったので断念。複数のお客さんの口から「出町のたいやき」という言葉がチラホラ聞こえてたので、その名物の屋台に寄ってたいやきを買うことに……結局1時間並んだ。味は確かになかなか。そうこうしてたら22時半になってたけど、今日はこれくらいで帰ろうっと。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
 ◆芸妓:変身しませんか 1泊2日、体験希望者を募集−−下呂市観光課が企画 /岐阜
 「あこがれの芸妓に変身してみませんか」。下呂市観光課が20日から4回にわたり、1泊2日の日程で芸妓体験希望の娘さんを募っている。芸妓の礼儀作法や日本の温泉文化を知ってもらうのが狙いで、温泉街に活気を呼び戻そうというユニークな企画だ。 ...続きを見る
ほんわか温泉情報・温泉日記
2007/02/20 00:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ京都に行こう。@ TOKU TOKU てくてく 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる