TOKU TOKU てくてく 徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くにいても出来ること<義援金のススメ>。

<<   作成日時 : 2011/03/16 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

フェースブックに昨日、東北地方太平洋沖地震についてメッセージを書きました。合わせて、先日のブログ記事「東北地震について海外で出来ること<義援金>。 」に加えていくつかの義援金受付団体のリストも掲載しました。そのメッセージをブログの方にも載せます。
======================

家族や友人、元同僚の多くが今も関東地方に留まっており心配はつきません。かといって何もしないという選択肢は今の私にはありません。物理的に動けなくても時間はなくても、できることはあります。

現場で必要な物資というのは刻一刻と変化する状況の中で変わっていくものと思います。
行方不明者の救援や怪我人の輸送にはヘリコプターが必要だし、食料や水の輸送にはトラックが必要。被災地では精神的なショックから母乳が出ずに粉ミルクを必要としているお母さんもいると聞きました。残念ながらこれからどういうニーズが出るかは分からない…。

遠隔地からのタイムリーかつ有効な援助手段はやはり義援金の送付かと。各援助団体がどのような使途で義援金を利用するかを確認、それに同意ができたら100円だっていい。コーヒー一杯節約することが誰かのためになったりするのです。

以下には、ここ最近のFacebookコメントの中で海外で活動する友人たちが触れた義援金を送れる団体を紹介します。これらは私の直接知る友人たちが活動している団体であったり、過去実績のある団体です。もし、数多くある団体の中でどこに送ればよいか決めかねている場合は、これらは良い選択肢になると信じています。

●NGOピースウィンズジャパン(日本語):http://www.peace-winds.org/
●NGOセーブザチルドレン(日本語):http://savechildren.or.jp/
●Japan Society(英語):http://www.japansociety.org/earthquake
●日本赤十字(日本語):http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
●ユニセフ(日本語):http://www.unicef.or.jp/

小さな力が大きな力に変えられると信じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントどうもありがとうございました。

私も、わずかながらPayPal経由などで、寄付をしました。

パリにいらっしゃるのですね!
またゆっくり、普段のお話もできればと思います。
サラ
2011/03/16 19:25
コメントありがとうございます。
こんなときは義援金を送ることしか出来ないのがはがゆいです。
そのうち普段の話もしたいですね。またそちらにも伺います!

2011/03/16 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くにいても出来ること<義援金のススメ>。 TOKU TOKU てくてく 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる