TOKU TOKU てくてく 徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS それでもバレンタインデー。

<<   作成日時 : 2013/02/17 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

バレンタイン当日の閉店間際のピエールエルメ(Pierre Herme)に寄ることにしました。パリでちょこちょこマカロンを食べるけど、クラシックなフレーバーはラデュレ(La Duree)かもしれないけど、口に運ぶワクワク感と口に入れた後の発見に顔をほころばせる効果があるのはやっぱりピエールエルメなのかなと。

幸い、ピエールエルメは凱旋門の脇にあるPublicisのショップの中に入っており、おそらく遅くまでやっているのでまだ買えるかな…と20時間際に行ったら、仕事帰りに駆け込みでマカロンギフトを調達する男性が8割といったところ。勿論、女性も並んでいましたが、お花とスイーツは男性からの定番ギフトなんでしょうね。パリには24時間営業のお花屋さんはあるのでそっちは後回しにこちらに先に来たといった感じ。パリの男性は皆さんマメなのね〜あら、大変。 …なんてヨソの男性の行動を観察して二人でデザートに食べれる量の7個入りを買って帰ると、なんと夫も花束と共に帰宅!

うちはうちでいいよ〜なんて、このテの行事についてはよく言うのですが、それでもやっぱり嬉しいものです。

フランスでは当日寸前にほんの前触れ程度に広告がちょろっと出回るくらいで、日本のようにイベントにはなりきっていません。そして女性からチョコを贈る、告白する、のような型にはまった儀式もありません(そもそも告白という行為が男女のお付き合いの区切りとして確固として存在しないようですし、女性にイニシアチブ取らせるってどうよみたいな)。男性からも、女性からも、この日は改めてお互いの存在を思い、特別な気持ちを思い出してみる…そんなさりげない日である気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでもバレンタインデー。 TOKU TOKU てくてく 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる