TOKU TOKU てくてく 徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パリのスリ、冗談抜きで多発(その2)。

<<   作成日時 : 2013/04/07 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の夏にも同じ内容の記事を書いたのですが、パリのスリ事情はひどくなっている印象があります。昨日も日本人観光客グループがスリに合おうとしている場面に居合わせてしまいました。

今週末はパリマラソンがあるので各国からの観光客も街に増えている様子。季節も良くなってきたというのもあるのでしょうね。週末の地下鉄で日本人観光客と乗り合わせることが出てきました。昨日は、友人夫婦や海外から来たニューヨーク時代の昔の同僚達とブランチをする前に、気になっていたポシェットを見にサンジェルマン・ドゥプレに向かおうと地下鉄に乗りました。

Montparnasseで日本人の50代くらいの女性4人組が、私と夫のいた車両に乗ってきました。パリの地図を片手に皆さん楽しく次の目的地を確認されていました。服装は華美でなく(パーカーにスニーカー)ショッピングバッグも持っていらっしゃらなかったので、どちらかというと典型的なスリの標的とは遠いような感じでした。が、

「只今、後方より2番目の車両にスリが乗りましたので、気を付けて下さい。」

フランス語で車内アナウンスが入ると、我々は来るな…と感じました。しかし、アナウンスはフランス語。彼女達は気付いていないので、何かあったら助けようと夫と軽く確認。(最近は地下鉄も気付いたベースでこういったアナウンスを積極的にやっているそうです)そして…キター!!10代と見られる少女2人組!車両に乗り込むと同時に、他にスペースがあるにも関わらず日本人女性たちに触れるようにベッタリと寄って来ました。幸い、女性達のカバンはチャックがキチッと閉まっており、スリ少女たちの手先が女性達との間のかすかな距離を探るのが見えました。見てる方からもいい加減にして欲しいと思い、夫が「いい加減にしろ!」と言った途端、片言のフランス語で悪態をついてきましたが、ここで日本人女性達も周りの乗車客も気付き、スリ少女たちも何にもしてないわよーとか言いながらパッと離れました。

これから夏に向けてパリ市内のスリは益々増えるでしょう。オシャレ雑誌には書いていない現実、残念ながら、前の記事に書いたようにこちらの警察の対策向上は相変わらず望めません。あぁフランス、自分の身は自分で守るのが基本なのです。

画像

(↑)この件の後に行ったブランチは、カフェレストラン「Le Kong」。セーヌ川を見渡せる建物の5、6階にあるモダンアジアンテイストのお店。エスプレッソ一杯5ユーロ、ソフトドリンク一杯7ユーロと価格まで異様にオシャレですが(苦笑)、土曜の午後に友人たちとのんびりには悪くないスポットです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリのスリ、冗談抜きで多発(その2)。 TOKU TOKU てくてく 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる