TOKU TOKU てくてく 徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ほぼ備忘録、産休中(産前)にやっていること。

<<   作成日時 : 2013/07/14 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルの通り、ほぼ備忘録です。妊娠してからというもの、仕事が上向きにピークに向かっていったので色んなやるべきことが置き去りになっていました。それに、子供のいない独身・夫婦生活を30代半ばまで続けていた我々にとっては、今でしかできないことをせねば!とこの機会を利用すべく、ブログに別記事で書いていることを含めてこんなことをしています(&しました)。

●お医者さん
産婦人科は言うまでもないですが、あとは歯医者、眼科。特に歯医者は今まで怖がって言っていませんでしたが、治療方法は日本とほぼ同じだし、何よりミュチュエルを含めてほぼ保険でカバーされるので、もう日本で行くことはなくなるかな…?

●レストラン
特に子供連れで行けないレストランへ。もちろん、赤ちゃんOKのレストランもありますが、やっぱりいいレストランや夜の時間帯は赤ちゃんはもとより子連れはマナーとして控えたいところ(お店がOKと言うときでも、周囲のお客さんにしてみたらせっかくのお値段を払って赤ちゃんの突発的な泣き声を気にしての食事は避けたいでしょうし)。産休中は私は昼も時間があるので、お得なランチの時間帯で味わうことができるのも嬉しいです。

●映画、観劇
映画だったら、大きなスクリーンで3D!でも、一時期に観たい作品がそこまで映画館で上映されているとも限らないので、このプロジェクトは比較的早く終わりを告げました。観劇はバレエ、音楽を生で観に行くというもの。胎教、ってこちらではあんまり聞いたことないのですが、そういう意味でもいい効果はあるのかしら??

●友達と会う
昼間は、私が長い間会いたいと思っていた友達とランチやお茶をしたり。夜は、夫婦の友達を家に招いたりレストランで食事をしたり。仕事、仕事、で疲れて余裕がなかっただけに、今こうやって顔を見て会うことができるのがほんとうに楽しい。しばらくはこういった時間を取るのも難しくなるかな?

●赤ちゃん用品ショッピング
これは案外、簡単に終わってしまいました。というのも、フランスは6月末から夏のソルド(セール)!この機会を利用して、さらに最近はネット上でのソルドが馬鹿に出来ないほどお得(郵送代を含めて)なので、ベビーカー、ベビーベッドの類の大きな買い物以外はクリックで簡単配送♪

●両親学級(?)
こちらでは毎回の産婦人科への往診は夫婦で行くのが普通なので、出産までの過程は夫もほぼ理解している。普段から産婦人科で聞いている以外のことを少しは知っておかなくちゃ…と産婦人科に紹介された両親学級(そもそも個人講座なので学級でもないんです)が、何と生まれる前の赤ちゃんと両親との3人の関係を築くためのカウンセリング。普通に、産前産後について学ぶ講座もあるらしいのですが、これは非常に良かったという産婦人科のススメ。具体的には父親に胎内の赤ちゃんの存在を認識して貰う方法や、その逆の方法、それを可能にするために夫がどうやって妻をリラックスさせその胎内にいる子供に「保護者」としての父親を認識して貰えるかとうい方法、etc。これは目から鱗でしたがなかなか面白いです。

●赤ちゃんの預け先
産後の産休は出産予定日より10週間。これって、2ヶ月半ちょっとしかないのです。ということで、赤ちゃんの預け先を辺り中。具体的には、保育所(creche)、個人の保母さん(ヌヌさん)あたりなのでしょうが、保育所は日本同様に数が少ないうえに収入制限やコネクションの問題もあり、我が家はとても難しい。なのでヌヌさん探しをするしか現実的にはなさそうな感じです。

●アルバムの整理
今まで色んな場所に旅行に行くたびに撮って来た写真たち…。もし、PCが壊れたらどうなる?そもそもPCに入ってる写真ってそこまで見る?ということで、アルバム作成サイトで少しずつアルバム絵本として手に取れるカタチに整理中。ここで作るアルバムは紙や製本のクオリティもよく、値段も悪くないし、アルバム作成ソフトも使いやすいので現在楽しく製作中。
Mon Album photo

●不要衣類の整理
日本から送ったのに着ない衣類(サイズの問題と言うよりはこちらのTPOやファッションに合わずに着ないもの)が棚の肥やしになっているので、これを一層整理。捨てるのは勿体ない、十分に着れるものがほとんどなので、それらはまとめて街角に置いてある不要衣料品ポストへ。ここに投函した衣類は、恵まれない人たちへ無料で配賦されることになるそうです。

●滞在許可証の更新
これは産休中だから…ということではなく、たまたまのタイミングで。お馴染み、フランスに長期滞在するための手続です(フランス人と結婚しても自動的に永住権は手に入りませんよ!ていうか、フランスの場合はフランス人配偶者の場合は日本国籍を維持するのであれば生涯手続が不要となる永住権というものは手に入りません)。今年は2回目の更新とあって書類もバッチリ、スムーズに済みました。

まだまだ、やらなくてはいけないことがやりたいこと以上にあるような気もしますが、まずはこういった項目よりも、夫婦での何気ない時間を大切に毎日過ごしたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほぼ備忘録、産休中(産前)にやっていること。 TOKU TOKU てくてく 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる