TOKU TOKU てくてく 徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日仏の妊婦雑誌。

<<   作成日時 : 2013/10/04 12:31   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

妊娠、出産のネタばかり続きますが忘れないうちに書き残しておこうということで続けます。えっと、日本とフランスの妊娠雑誌についてです。

画像


ときどき読んでいたのが「Neuf mois(9ヶ月)」というひねりも何もないズバリなタイトルの雑誌。厚さ5ミリくらい(一般的なこちらの雑誌の厚さ)で、内容も妊婦の悩みや胎児の発達についての記事といった読み込んでしまうものから、妊婦ファッションやベビー用品比較なども。個人的にありがたかったのは、妊娠期間によって病院でどのようなことをするのか(フランスでは出産に係る基本の受診料や入院費用は無料で、妊娠週に従った受診内容はどこでも同じ)、妊娠中だと気になる21トリゾミー(ダウン症)をはじめとする病気や妊娠トラブルの記事だったかな。

画像


端々に「妊婦になっても女であることを忘れず」な姿勢が見られ、基本的に妊婦ファッションも大人の女性でセクシーさは捨てない(写真は夏の水着特集)。セクシーな体型維持の記事とか、男性にインタビューしたパートナーとの産後の関係の特集とかは、フランスの女性観を感じます。

画像


気になったので一回、日本ではメジャーと思われる「たまごくらぶ」を取り寄せてみました。…一言、すごいグッズの情報量にびっくり(というかお腹いっぱい)!付録もついてて、これがまたカタログだったりして。たくさん写真や絵があって…あ、読者モデルが出て来る記事が多くて、この辺りは「他の妊婦が気になるあなたに安心感を与える」日本らしい視線だなぁと思いました。その読者モデルさん達がこれまた「カワイイ」んだ!慣れてしまった「セクシー」なフランスの妊婦の後に見ると、とろける可愛らしさ。これは確かに日本の女性観だわ、と納得。

母親たちへ情報を発信する第一歩の妊婦雑誌、その国のフェミニズムが顕著に表れていて密かな影響力が侮れないと感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしゃるとおり、両国の女性観というか、「女性はこうあるもの」という価値観の違いが顕著に見て取れておもしろいね。
miwacci
2013/10/06 01:22
そうなのよ〜。フランスのオトナな妊婦にドキドキしなくなった今は、日本の雑誌に出てくる妊婦がすごく若く見える(笑)。何だかんだ言って、これが各国で男性に求められる女性の姿なんだろうなと。
TOKU
2013/10/06 10:19
わかる!私もフランスに行けば今よりかはモテるかな?笑。年だけとっててもセクシーじゃないとダメかしら?
ところで日本では妊娠期間は十月十日と言われているけど、フランスでは9か月間なのかな。
miwacci
2013/10/12 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
日仏の妊婦雑誌。 TOKU TOKU てくてく 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる